市民風車の会 あきた

トップページ
市民風車の会とは
ニュースレター
会員募集
市民出資者募集
工事状況
イベント情報
モニュメント
ドイツ・Repower社製の風力発電機です。
出力は1500kW、年間約300万kWhの発電を予定しています。 これは一般的家庭およそ1000世帯分の消費電力量に相当します。

風車はすらっとした白いタワーと3枚のプロペラ、その中心にはハブ(回転軸)とナセルといって、 ギアが入っている箱があります。地表からハブまでの高さは65メートルもあり、 タワーの中のはしごを上ってナセルまで上がることができます。

プロペラの長さは35メートルで重さは5.393トン、この大きな重いプロペラが回り電気を作るのです。

風車
風車の下に立つと、その大きさに圧倒されるばかりですが、 この大きな風車をささえているのが、風車下の土に埋まっている土台と杭です。

総重量171.179トンの風車を支える杭は、長さ28メートル、 直径60センチメートルあります。 これがサークル状に24本打ち込まれ、風車を支えているのです。

風車の足元のまさに縁の下の力持ちです。


トップページへ